コンパクト化/compacting

コンパクト化プロジェクト/compacting project

都市設計に於いてコンパクトシティーというものがあります。
交通・生活にかかるエネルギーやインフラの効率化と計る手法です。

NPOエスコットでは人が活動するのに必要な新たな空間設計と運用法実験をスタートしました。

1.ヘッド・ルーム

new!  ヘッドルームのキット普及開始!福(副)業ビジネスモデル採用
    

  頭から発散する代謝熱エネルギーや呼吸による水分を活用するものです。
  詳細こちらをクリック⇒




2.デスク・ルーム(開発中)
  人体とパソコンからの熱を暖房に活用するデスクトップ空間です。
  出来るだけ安価かつ身近な材料を組み合わせることでストーブの要らない快適空間の創造を目指します。


3.バスタブ・ルーム(開発)
  バスルームが寒い方用に開発中のバスタブ・ルームです。
  ビニール傘に農業ハウス用ビニールを被せ天井から滑車を通したロープで下げただけの構造です。
  浴槽の中からロープを引いたり、緩めたりすることで傘が上下に動きます。




NPOエスコット 柏環境研究所 
〒277-0011 千葉県柏市東上町4-17 
mail:info@npo-escot.org
tel:080-4365-0861
このエントリーをはてなブックマークに追加