オンラインによる空手指導

トップページ

はじめに

これまでスペイン(沖縄剛柔流アリカンテ支部)、アメリカ(剛柔会サンフランシスコ支部)で修業し、その後、日本で約30年に渡り空手の指導を行ってきました。

コロナ禍の今こそ、伝統武道に基づく精神修養が必要だと感じています。
人々の不安を抱え、自己を見失いつつある様に思えるからです。

伝統武道としての空手道の目的は勝つ事ではなく、負けない事です。
心技体のバランスを正し、丹田を練り健康を増進する事が出来ます。

稽古には独特の呼吸法や多少の痛みを伴う巻きワラ、小手鍛え等があります。
厳しい稽古の継続は気力向上と悟り向かう想像力を生み出します。

また、難易度が高く、一生をもってしても十分な修得はかないません。
だからこそ、修行を日常とする生活が求められます。
日々、向上心を持ち努力する事で”気力”が養われます。

これにより、一人でも多くの人が伝統武道の修行に励み、自己を確立すれば世界は良い方向に向かうものと確信します。

最後に長年の指導にも拘らず型通りの空手を行っていた私に伝統武道の奥深さを認識させてくれた西田幸夫先生(清武会創始者、沖縄剛柔流範士、琉球古武術師範)の著書「極めた真の空手へ」の内容には大いに共感するものがあります。
この様な内容を1冊の中におまとめ頂いた西田先生には大変感謝申し上げます。


藤本治生
元カリフォルニア州公認空手インストラクター、剛柔流空手道四段(元全日本空手道剛柔会評議員)、剛心会創始者

稽古概要:

1.空手型:護身儀に適した型、呼吸法等を学びます。
2.空手:空手の基本技を学びます。突き、蹴り、受け、移動、その他
3.護身技:立ち方から構え方、捌き・転進・運足、関節技の基礎を学びます。
4.器物:疑似凶器に対する効果的で実践的な護身技を学びます。
※1~4の内容を個人のレベルに合わせオーダーメイドします。

効果:
1.有事に際し、自分を守ります。

2.武道修行は学業、仕事、日常生活での自信となります。
3.心・技・体がバランスを整えられ心身とも健康になれます。

=====================
<オンラインによる指導>

内容:zoomによるオンライン稽古を行います。
   
日時:相談
時間:1回、15分~1時間程度
小人数制:1~3名まで
会費:無料


道場:柏市東上町4-17(JR柏駅東口より徒歩約10分)


    


過去のアルバム

 
1981年
25歳でスペインに渡り空手修行を開始
地中海に面した街、アリカンテ
  スペイン最初の生徒
フェルナンド
現在、警察官として活躍中
   知り合いの伝手で魚屋の地下を借りて道場開設
   開設当初の写真、中央の黄色いジャージは近くでカンフー道場を開いている香港人のパブロ
   写真左は沖縄剛柔流、順道館アリカンテ道場の藤岡先生
(2001年撮影)
   スペインでの大会審査員
中央が藤岡先生、左は極真空手の指導者
   沖縄剛柔流のロゴ
   型サンチン(三戦)スペイン順道館
   1986年
渡米後カリフォルニア州の空手指導員資格を取得
(Teachingu Credential of KARATE)
アメリカでの指導開始 ■
   剛柔流USAのマーク
   カリフォルニア州カストロバレー市アダルトスクールで指導開始
   同上
   写真右、弟子のスティーブ
   2007年
剛柔流誠空会での指導員を経て自らの道場、剛心会設立
   護身技を中心とした稽古
   簡単な関節技で相手の攻撃を止める。
   肩口をつかまれた際の対処法
動作-1
   動作-2
   動作-3 固め
   中国少林寺にて作った剛心会の印
   以前、御世話になった沖縄剛柔流、スペイン、アリカンテ支部の40周年記念合同稽古
   同上
   




TEL 080-4365-0861/FAX 04-7166-4128  
e.mail:ser.kashiwa@gmail.com



NPOエスコットのトップページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加