オンラインによる空手指導

トップページ


スペイン(沖縄剛柔流アリカンテ支部)、アメリカ(剛柔会サンフランシスコ支部)で修業後、アメリカ、日本で約30年に渡り空手の指導を行ってきました。

コロナ禍とが長期化する今こそ伝統武道としての空手道が必要だと感じています。
心技体のバランスを正し、気を練り積極的な健康増進効果があるからです。
空手道はゆるぎない自信と前向きな気持ちを生み出します。
一人でも多くの人がオンライン修業に励み、自己を鍛錬すれば世界は必ず良い方向に向かうと確信します。

昨年より1年間、オンラインによる指導を行ってきました。
体育館指導では観えなかった指導者との対比、画面を変えての座学導入とうのメリットの他、国内、国外を問わず何処からでも気軽に参加できる利便性があります。

最近ではオンラインでの型の大会なども行われています。
将来、体の動きをコンピューター上に反映する空手着が作られオンライン組手も行われる事でしょう。


藤本治生
スペイン・アリカンテ市にて約1年間指導
カリフォルニア州公認空手インストラクターとしてキャストロバレー市に於いて約2年半指導
剛柔流空手道四段(元全日本空手道剛柔会評議員)
剛心会創始者

稽古概要:

1.空手型:3つの型と分解をゆっくりと反復し、体得します。
2.基本技:突き、受け、蹴り方の根本的原理・理念を体得します。


効果:
1.有事に際し、自分と家族を守ります。

2.武道修行は学業、仕事、日常生活で大きな自信となります。
3.心・技・体がバランスを整えられ心身とも健康になれます。

=====================
<オンラインによる指導>

内容:zoomによるオンライン稽古を行います。
   
日時:火曜から木曜の間で時間応談
時間:1回、70分
小人数制:1~3名まで
月会費:2千円
入会金・昇給、昇段試験料:なし


オンライン道場:柏市東上町4-17(JR柏駅東口より徒歩約10分)


    


過去のアルバム

 
1981年
25歳でスペインに渡り空手修行を開始
地中海に面した街、アリカンテ
  スペイン最初の生徒
フェルナンド
現在、警察官として活躍中
   魚屋の地下を借りて道場開設(25歳)
   開設当初の写真、中央の黄色いジャージは近くでカンフー道場を開いている香港人のパブロ
   写真左は沖縄剛柔流、順道館アリカンテ道場の藤岡先生
(2001年撮影)
   スペインでの大会審査員
中央が藤岡先生、左は極真空手の指導者
   沖縄剛柔流の当時のロゴ
   型サンチン(三戦)スペイン順道館
   1986年
渡米後カリフォルニア州の空手指導員資格を取得
(Teachingu Credential of KARATE)
アメリカでの指導開始 ■
   剛柔流USAのマーク
   カリフォルニア州カストロバレー市アダルトスクールで指導開始
   同上
   写真右、弟子のスティーブ(30歳)
   2007年
剛柔流誠空会での指導員を経て自らの道場、剛心会設立
   護身技を中心とした稽古
   簡単な関節技で相手の攻撃を止める。
   肩口をつかまれた際の対処法
動作-1
   動作-2
   動作-3 固め
   中国少林寺にて作った剛心会の印
   以前、御世話になった沖縄剛柔流、スペイン、アリカンテ支部の40周年記念合同稽古
   同上
   




TEL 080-4365-0861/FAX 04-7166-4128  
e.mail:ser.kashiwa@gmail.com

 

指導者が理事長を務めるNPOエスコットのトップページへ

このエントリーをはてなブックマークに追加