太陽熱温風器開発実験

太陽熱温風回収実験

太陽熱温風器外観、サイズ1760x910mm 温度センサー設置位置写真下

ファン駆動用太陽電池、10w

中央の角形継ぎ手部分に12v、0.4Aのファンが内臓

吸気部の温度は22.2℃

屋内排気部の温度は53.7℃、風量約30m3/hr(風速約3.1m)

10月26日の晴れの日で集熱の状況です。日当たりのあまり良い所ではないのですが、12時~15時までの約3時間の間50℃以上の温風が回収できました。この間の回収カロリーは風量と加熱温度から計算して約80cal/secでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月30日