学会発表案内:一般社団法人 日本太陽エネルギー学会

一般社団法人 日本太陽エネルギー学会 太陽熱部会

「太陽熱利用の普及拡大のシナリオ2 ~ZEH, ZEBを目指す太陽熱・光利用技術の展開策~」

講演会のご案内

 

化石燃料価格が最近は低価格で推移しているため,残念ながら太陽熱利用の普及拡大は進展していない状況といえます.しかし,近い将来社会における熱利用技術の1つとして,太陽熱利用技術が大きな役割を果たす重要性に変わりはなく,その普及拡大のシナリオ作成は早急の課題です.ZEH, ZEBを目指すため,従来の給湯,暖房の熱需要に加え,太陽熱利用による熱利用高度化の新技術が開発されています.本講演会は昨年度に続き,太陽熱・光利用技術において,特に熱利用技術で先進的で工夫のある取り組みをされている開発事例を紹介いただける講演会といたしました.低温域の熱需要の適合が可能な住宅・ビル給湯,暖・冷房,空調に加え,バイオ培養・養殖,農業利用への応用例が紹介されます.今後の太陽熱利用の普及拡大につながる講演会となります.ぜひ,ご参加いただければ幸いです.

 

1.開催日時:2017年3月2日(木) 13:30~17:30

2.プログラム                                    司会 松尾廣伸

13:30 開催あいさつ 太陽熱部会長 田中 耕太郎
13:35~14:25 「太陽熱給湯システムのZEH導入に向けた取組」    ㈱サンジュニア 西原 弘樹 様
14:30~15:20 「太陽熱・光活用型住宅の実証と普及」       OMソーラー㈱ 廬炫佑様
15:20~15:40 Coffee break
15:40~16:30 「コープ共済プラザ 太陽熱を活用した自律安定型ZEB」㈱日建設計 村松宏 様
16:35~17:25 「中空ポリカの熱利用分野でのポテンシャルと事例紹介」NPOエスコット 藤本治生様
17:30 閉会

3.場 所:芝浦工業大学 田町校舎301教室(東京都港区芝浦3-9-14) http://www.shibaura-it.ac.jp/access/shibaura.html       JR山手線・京浜東北線「田町駅」芝浦口から徒歩3分,

都営地下鉄・三田線・浅草線「三田駅」から徒歩5分

4.定 員 :40名

5.参加費 :会員・非会員 3,000円(資料代) 学生は無料 参加費は当日ご持参ください.

6.参加方法:下記の参加申込書にご記入のうえ,日本太陽エネルギー学会事務局までE-mail, FAXにてお送りください.お申し込み者への参加証等の送付はありません.当日会場までお越しください.

7.申込期限:2017年2月23日(木)

8.注 意 :お車での来校はご遠慮ください.

                                     参 加 申 込 書                        一般社団法人日本太陽エネルギー学会 (〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-44-14)    FAX 03-3376-6720

2017.3.2開催 太陽熱部会「太陽熱利用の普及拡大のシナリオ2」講演会 参加申込書
参加者(所属)

 

 

 

(複数名記入可,代表者に○を付けてください)

連絡先(複数で申し込みの場合は代表者)

所属(部署名):

(学会員でない場合は住所をご記入ください)

 

電話 :                                   E-mail:

会員種別  □会員    □非会員       □学生    □学生非会員
請求書   □必要     □不要           領収書は当日お渡し致します.

E-mailでお申込のときは必要事項をご記入のうえ送信ください. E-mail: info@jses-solar.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年1月10日