窓ボルトご購入者様からのご質問と回答です。

今回、熊本のユーザー様から以下2つのご質問を頂きました。
1.ハモニカーボとガラス面との隙間がほとんどないように見えますが。
 取付方に問題があったのでしょうか?
2.ナットの取付に、非常に苦労しました、指がつりそうになりました、
 慣れの問題かもしれませんが、何かいい方法はないでしょうか。
 ボルト先端のネジ山に引っ掛かりさえすれば、後はボックスドライバーで簡単なのですが。
窓と中空ポリカの空間つくりには地震対策用のジェルとナットの締め付けには竹串

窓と中空ポリカの空間つくりには地震対策用のジェルとナットの締め付けには竹串

単板(シングルガラス)引き違いマドの場合、メーカーにもよりますが、ガラス面から8mm以内に収めないと

単板(シングルガラス)引き違いマドの場合、メーカーにもよりますが、ガラス面から8mm以内に収めないと  引っかかる場合があります。  したがって、中空ポリカが4mm+留め具厚(ナット+ワッシャー)約2mmなのでガラス面との隙間は2mm程となります。

ガラス面との間にジェルが挿入されました。これにより断熱スペース確保と衝撃吸収の両方の効果改善が期待されます。

ガラス面との間にジェルが挿入されました。これにより断熱スペース確保と衝撃吸収の両方の効果改善が期待されます。

 

竹串をナットの3mmの穴に押し込みます。

竹串をナットの3mmの穴に押し込みます。

竹串に刺したまま窓ボルトのネジ部に合わせ軽くしめします

竹串に刺したまま窓ボルトのネジ部に合わせ軽くしめします。

ボックスレンチしっかり締めます。

ボックスレンチしっかり締めます。

 

取り付け完了です。竹串以外にマッチ棒なども使えるかもしれません。

取り付け完了です。竹串以外にマッチ棒なども使えるかもしれません。 (近々やってみます。)

このエントリーをはてなブックマークに追加