眠り方改革<ヘッド・ルーム>寝ている時の省エネと安眠アイテムがバージョンアップ

ヘッド・ルームがバージョン・アップしました。同時にヘッド・ルーム内の温度、湿度の推移グラフを掲載します。

これまでの課題と対策:

1.エッジガードが曲線部分で剥がれる場合があった。

対策 ⇒ 幅広の面ファスナーを短く切り、2㎝離して取り付けました。

2.上部空間を広くしたい。

対策 ⇒ トッププレートを2枚取り付け、同時に張り出しを10㎝から
15㎝に伸ばしました。

3.毛布カバーで覆うと内部が真っ暗になってしまう。

対策 ⇒ イラスト付きの蓄光シートを上部に貼り、一晩中薄明かり

の確保を可能にしました。

 

約15㎝張り出したトッププレートと両サイドのエッジガード

オーロライラストの蓄光シートが心地よい明るさを供給します。

 

 

 

ダブルサイズの毛布をかぶせたヘッド・ルーム実施状況

ヘッド・ルーム内はの温度は20℃前後に維持されます。

就寝とともに約2倍に上昇した容積絶対湿度

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年1月16日