「12月の人財交流マッチング会議のご案内」

「12月の人財交流マッチング会議のご案内」
持続可能な社会・環境システムの発展に資するヒト、モノ、コト、キャパのマッチングを推進する為、以下の12月ランチ交流会を実施致します。
ご出席頂ける方は自らの取り扱う製品、サービスのプチプレゼン(パンフレット、チラシの配布を含む)をお願いしています。

12月のランチ交流会概要↓
テーマ:「2017年、NPOエスコットの気候変動を遅らせる研究活動報告」

 

1.輸送分野での省エネ・省資源化活動
「CRU(コンテナ・ラウンド・ユース*1)推進活動」
CRU推進を目的とした佐野インランドポート開港支援
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/kitakanto.net170731.pdf

トラックのマッチングサイト「カラトラ」の構築支援
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/KARATORA1704031.pdf

lift360の物流分野での利用交渉(継続中)*2
https://www.life360.com/

*1:輸入で使われたコンテナを空で港に返すことなく、輸出や国内輸送に転用しCO2、排ガスの発生を抑える輸送形態。
*2:life360は子供の見守りアプリとしてグローバルに使われているが、エスコットでは物流分野でのアプリ活用法を考案した。
これが認められればGPS機能フルに活用した空トラック・マッチングサイトとなる。

2.      太陽熱利用での新たな展開
太陽光から「温水」+「川エビ」+「燃料用アルコール」の製造に関する最新報告
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/scs170921.pdf
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/htl.catalog170828.pdf

太陽光から温風を回収する「温風回収パイプ」の多様な展開に関する最新報告
http://npo-escot.org/?activity=%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e7%94%a8%e9%9b%86%e7%86%b1%e9%80%81%e9%a2%a8%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%97

3.省エネ・アメニティーに資する活動報告

コンパクト化プロジェクト最新報告:ヘッド・ルーム、デスク・ルームの改良報告
http://npo-escot.org/?page_id=2773

4.防災・減災(省エネ)に資する活動報告

異常気象による台風・突風対策としての窓用ボルト&ナットの改良報告
http://npo-escot.org/wp/wp-content/uploads/hpb-media/ib.catalog170828.pdf

日時:12月26日、13時00分~15時15分
※混雑を避ける為、
昼の時間帯をずらしてのランチ会議となります。

場所: ロオジ 大崎店 TEL:03-3491-0816
※バラエティーに富んだビュッフェスタイルのレストランです。

〒141-0032
東京都品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ゲートシティプラザ B1F

アクセス、店舗情報:https://nilax.jp/brand/roujiosaki/store/246.html

参加費:2,000円 (資料・ランチ代として)
定員:20名程度
お申込み:定員に達し次第締め切らせて頂きます。
お申し込み方法:以下のフォームタイトルに「
人財交流ランチ参加希望」と
ご記入の上、送信願います。
フォーム:http://gcm-sys.org/?page_id=3025

 NPOエスコット事務局
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803
メール:
info@npo-escot.org
 HP:http://npo-escot.org
物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

睡眠時の省エネアイテム、ヘッドルーム利用モニター募集します。

ヘッド・ルームの構造

幅を自由に変えられ、本も手放しで読むことが出来るフレーム構造

LEDでの読書も可能

LEDライトが内部を明るく照らすと異次元の空間にいる錯覚に陥ります。

 

面ファスナーでの本の固定法

面ファスナーの採用で位置や角度も自在に変えられます。

ヘッド・ルーム利用時の温度変化グラフ

ヘッドルーム内は代謝熱により適温が保たれます。これにより部屋全体の暖房温度を下げる事が出来ます。また、呼吸からの湿度供給により肌やのどの乾燥を抑えられます。

利用方法

ヘッド・ルームをマットレスの上に置きます。

利用方法

牽引ロープの上に布団をかぶせます。

利用方法

季節や目的に応じたカバー(毛布、タオルケット、こたつカバー等)をかぶせます。

2017年11月28日

ソーラーエアーヒーター用集熱送風パイプ

太陽熱から温風を回収します。

集熱パイプ(右上部)、送風ファン(左上)、集熱部(右下) 集熱部は通常中空ポリカを想定していますが、金属製のトタン等で挑戦するのも面白いかもしれません。

太陽熱温風回収パイプと送風ファン。

集熱パイプと送風用ファン(写真手前)です。 送風用ファンは外径60mmの丸型縦ドイ管と連結できますが、購入時にはファンを持参し確認して下さい。 ファンの上には防水ジョイントがついています。 太陽電池のリード線はジョイントの下部から入れてネジ止めしてください。この際、プラスマイナスを間違えないようにしてください。赤のリード線がプラス、黒がマイナスです。

温風回収グラフ

熱回収状況を示すグラフです。 天候と設置場所によっては外気温プラス30度近い温風を得ることが出来ます。

集熱事例1

集熱パイプを下に設置した事例です。 上部からの雨水の侵入を防ぐためこの字のパイプを付けました。

集熱用の壁アナ

温風を屋内に引き込むため直径60mmの穴をあけました。

蓄熱設計

蓄熱用レンガ。日中は熱容量の大きい物体を温めるよう設計しました。

ソーラーエアーヒーター側面図

中空ポリカだけを集熱パイプ内に入れ、背面の黒色プラダンの断面はパイプ外にします。 その理由はプラダンから発生する匂いを回収しない為です。

「11月の人財交流マッチング会議のご案内」

持続可能な社会・環境システムの発展に資するヒト、モノ、コト、キャパのマッチングを推進する為、以下の11月ランチ交流会を実施致します。

(ご出席頂ける方は自社製品、サービスの紹介(パンフレット、チラシの配布を含む)プチ・プレゼンをお願いしています。)

 

ランチ交流会概要↓

テーマ:「 曙ブレーキ工業が採用・承認した断熱塗料<断熱材CCS100>について」 ゲスト:㈱APT、小林勝美様 略歴:

2009年 曙ブレーキ工業㈱ 早期希望退職

2011年 ㈱APT 顧問・外部監査役

2015年 ㈱APT 常勤監査役

2015年 ㈱ホクヨウ 顧問

曙ブレーキ在職中は、生産管理、営業、調達、総務、安全・環境などの業務に従事

+++++++++++++++++

「NPOエスコットの研究活動報告」

1.開発製品紹介:DIYで太陽熱温風回収と夏場の排熱が行える「ヒートル・エアー」

2.コンパクト化プロジェクト:エネルギー利用空間の適正化によるゼロ・エネデスク

3.川エビ養殖キットの最新研究報告

 

日時:11月29日、13時15分~15時15分、人財交流ランチ会議

※混雑を避ける為、昼の時間帯をずらしてのランチ会議となります。

場所: ロオジ 大崎店 TEL:03-3491-0816

※バラエティーに富んだビュッフェスタイルのレストランです。

〒141-0032

東京都品川区大崎1-11-1ゲートシティ大崎ゲートシティプラザ B1F

アクセス、店舗情報:https://nilax.jp/brand/roujiosaki/store/246.html

参加費:2,000円 (資料・ランチ代として)

 

お申し込みには参加を希望する活動内容を銘記の上、以下のフォームからお願いします。

各種受信専用ページ

 

 

NPOエスコット事務局

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-13-803

メール:info@npo-escot.org

HP:http://npo-escot.org

物流系マッチング・サイト:http://gcm-sys.org

2017年11月10日

太陽熱温風器開発実験

太陽熱温風回収実験

太陽熱温風器外観、サイズ1760x910mm 温度センサー設置位置写真下

ファン駆動用太陽電池、10w

中央の角形継ぎ手部分に12v、0.4Aのファンが内臓

吸気部の温度は22.2℃

屋内排気部の温度は53.7℃、風量約30m3/hr(風速約3.1m)

10月26日の晴れの日で集熱の状況です。日当たりのあまり良い所ではないのですが、12時~15時までの約3時間の間50℃以上の温風が回収できました。この間の回収カロリーは風量と加熱温度から計算して約80cal/secでした。

2017年10月30日

太陽熱温風パネル試作4号

太陽熱温風パネル

太陽電池、送風ファン、集熱パイプ、集熱パネルで構成

太陽熱温風パネル送風部

送風ファンと集熱構造

太陽熱温風パネル

送風管と上部の固定部

 

2017年10月23日